開祖日近上人(かいそにちごんしょうにん)(1614〜1697、享年八十二歳)
blog
祈り〜INORI〜
TOPへ
ご案内
山門
開祖日近上人
養珠院お万の方
東山天皇
本堂(徳川家)
祖師堂
観富園
松の名園
大蘇鉄(ダイソテツ)
大サボテン
文豪樗牛
恋塚
高山樗牛の遺言
行啓門
会館
七面堂
厄除け不動尊
御神木
昭和天皇
ちょっと一服


開祖法眼位常寂院日近大僧都坐像

開祖法眼位常寂院日近大僧都坐像 龍華寺


福井県小浜市生まれ

身延山第二十一世日遠上人の弟子になり、

静岡貞松蓮永寺第十一世
ならびに甲州身延大野山本遠寺第四世を勤めた人です。

養珠夫人お萬の方に資助を得、その猶子と成りました。

丞応二年八月二十一日にお萬の方の葬儀を済ませ、隠居する事を申し出て居ります。

そして、ここの地を選び寺として完成し、隠居地として定めたのが寛文十年であります。

日近上人は富士山が非常に好きで常に霊山富士の研究をして居られましだが、

この地から観る富士の姿が最も荘厳である」として、

五十三歳の時本遠寺からこゝに移り、自ら
大野別院と称して居られました。






CopyRight(C)日蓮宗 観富山 龍華寺